/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥1,400 JPY  or more

     

1.
04:00
2.
03:51
3.
4.
04:53
5.
04:59

about

10/30/2016
「AMETHYST」
1.Period
2.Sins
3.Shikon no Nami
4.Seven
5.Amethyst

credits

released October 30, 2016

Vocal - IBARA
Lyric/Compose/Gt - SALA

tags

license

all rights reserved

about

Emille's Moonlight Serenade Tokyo, Japan

contact / help

Contact Emille's Moonlight Serenade

Streaming and
Download help

Track Name: Period
綺麗になりたい 汚れの無い存在に
-完全なるモノ-
それが神の示す道

醜い心 持つ者達よ
我々こそが選ばれし者

産み落とされた罪に 哀れみを捧げて
「捨てきれない」と涙流す その声に別れを
裁かれし血と共に 大地の奥深く
未来へ繋ぐ今の為に 相応しいピリオドを

キッカケは ほんの小さな探究心で
求めすぎた人間「不完全を切り捨てろ!」

醜い心 持つ者達よ
我々こそが選ばれし者

「私 悪い事をしたの?」
「生まれ持つ その悪意を恨め」

産み落とされた罪に 哀れみを捧げて
「捨てきれない」と涙流す その声に別れを
裁かれし血と共に 大地の奥深く
未来へ繋ぐ今の為に 相応しいピリオドを
Track Name: Sins
捨てた人間が正しいのか
それとも捨てられた人間か
常に移り変わる定義
正義って何?答えて ねえ

尊き 醜さよ

飾った偽りへと歩むより
罪をも抱え生きていきたい
そう 違ったそれぞれ持つ悪の血が
私を造る全てなのだと

間違いを繰り返し
悩み苦しみ 嘆きもがくの
この胸に溢れている
七つの罪まで全てが愛しい


人を憎み 人を嫌い
生まれた意味 見失って
人を愛し 人を求め
幸せだと涙するの

そうでしょ? 間違いなの、、、!?

届かせて 小さな叫びを

伝って広がれ 迷いなんて無い
その翼で自由を勝ち取れ
ねえ 迷っている時間なんて無いの
変えるなら今 さあこの手を取って

飾った偽りへと歩むより
罪をも抱え生きていきたい
そう 違ったそれぞれ持つ悪の血が
私を造る全てなのだと
Track Name: Shikon no Nami
植物さえも育たない海
大地の底で漂うだけ
無限に満ちる屈辱の影
神々の意志 掃き溜めの闇

壊れた羽で もがき続ける
この美しく 残酷な世界で
紫魂の波が 未来切り落とす
踏み潰された蝶の夢を燃やし

鮮やかな空 割れていくのを
こんな姿で仰ぎ見るだけ
鼓膜の奥を引き裂く様な
言葉の刃 渦巻く苦悩

「神が示した 不要な者よ」
「神が示した 穢れ持つ者よ」
歪な魂 眠る様に溶けて
悪夢の糸が 織り交ざり 笑うの

壊れた羽で もがき続ける
この美しく 残酷な世界で
紫魂の波が 未来切り落とす
踏み潰された蝶の夢を燃やし

植物さえも育たない海
大地の底で漂うだけ
Track Name: Seven
要らない感情 求めるのは完全な存在
人はそれらを-七つの大罪-と名付け 掃き溜めに捨てたの

手が欲しい 奪い取れ 美しいその手を
足も良い 奪い取れ 生と死の間で

私はこんなに醜い姿で どうしてアナタはそんなに綺麗なの
心も体も汚れの無い 白き翼 見れば見るほど 目覚めた心が叫ぶ

私も罪人 幾億もの醜態の塊
やがて生まれた瞳に写るものは 欲しい物ばかりで

手が欲しい 奪い取れ 美しいその手を
足も良い 奪い取れ 生と死の間で

大地の深い闇の中で叫んだ
光も届かず 逃げ出す術もない
つきつけられた事実に縛られ
掴む壁はそれを拒んで 抗う指先を壊す

暗い暗い 深海の様に
幾つもの感情は折り重なり
「淀んだ心の罪」と「目」だけ持ち
私 今 生まれたの 

私を包む紫の波が 眠りへと誘う子守唄

私はこんなに醜い姿で どうしてアナタはそんなに綺麗なの
心も体も汚れの無い 白き翼 見れば見るほど 目覚めた心が叫ぶ
大地の深い闇の中で叫んだ
光も届かず 逃げ出す術もない
つきつけられた事実に縛られ
掴む壁はそれを拒んで 抗う指先を壊す
Track Name: Amethyst
私は闇の奥深く産み落とされた 実体を持たぬ存在
大罪から零れ落ちた欠片は アメジストの恨みを纏う

汚れない天使達は
汚れない世界を創造した
幾つもの悪意を捨て
理想の世界を創造した

忘れない 私を捨てたあの日を
忘れない 羽根をもがれたあの日を
忘れない 空を奪ったあの日を
忘れない 全ての恨みを

さあ「選ばれし者達」よ 跪き その生命捧げるがいい
かつて「不浄」と呼び 葬った私に平伏す愚さよ
大好きな神の御言葉 悦び満ちた哀れな信仰心
復讐劇は幕を落とした どんな未来を与えようか

人ならざる姿を前に
神が舞い降りたと疑わない
「捨てたのは正しかった」
昔の犠牲を蔑む様に

忘れない 私を捨てたあの日を
忘れない 羽根をもがれたあの日を
忘れない 空を奪ったあの日を
忘れない 全ての恨みを

心を燃やす様な 紫色した炎抱いて
私は産まれたの 涙さえも今は燃え尽きた

私は闇の奥深く産み落とされた 実体を持たぬ存在
大罪から零れ落ちた欠片は アメジストの恨みを纏う
従い歌う聖職者 賛美歌が自らのレクイエムね
歪んだ歌声で 愚かに祀る
もう少しだけ聴かせていて、、、